供試体周囲が絶えず水または氷で覆われた状態で、中心温度が−18〜+5℃の
範囲となるような凍結融解をくり返す。




試験槽 10×10×40cm、30本収用